2016.11.8

神田TUC

 増尾好秋さんと 
     
  2017.3.25

川越霞ヶ関「かっぱカフェ」

中山英二(b)さん、武田明美(筝)さん 
     
  2017.3.26


橋本信二 
向井滋春
山下弘治
  守 新治   

  向井伸子 
     
    2017.3.12 

Renoir

稲葉国光  中牟礼貞則
     
    2016.11.8 

神田岩本町 TOKYO TUC

増尾好秋  中牟礼貞則
     
    2017.1.20


新宿ゴールデン街
「十月」にて

Y先輩と 
     
  9月3日 (土)

新宿 Pit Inn にて

中山英二(b) 中島香里(vib) 中島心(fl)
ピーター・マドセン(p) 安藤正則(ds)
     
  8月15日 

新宿ゴールデン街「十月」にて

下北沢レディージェーン40周年記念ボトル

秩父の一郎’Sモルト
     
    8月7日 (金)

新宿「DUG」にて

オーナーの中平穂積さんと
     
  6月11日(木) 

川越グリーンクロスにて
   
 
5月16日(土) 

川越のお隣若葉でキューバフェスタ
     
  3月31日(火)

御伊勢塚公園 


(我が家から徒歩3分)
     
  3月29日(日) 

川越のお隣、坂戸にある慈眼寺の
しだれ桜のもとでの Jazz Live。

樹齢250年のしだれ桜と着物の
桜の花びらが共演していました。
   
  3月7日(土) 

川越のお隣鶴ヶ島にあるライブハウス
「ハレ」さんに行ってきました

目の前で山下洋輔さんの白い靴が床を叩き、ときおり宙を舞っていました、セロニアス・モンクのように。ソロで青いスポットライトがあたると白い靴が熱帯魚のように泳いでいました。


チャーリー・ミンガス、オーネット・コールマンの曲、山下さんのものも4つ5つ。古いジャズが現代音楽に聴こえたり、叙情的に歌ったり・・・古典落語の笑いをさそったり・・・楽しい記念になる夜でした。
(写真は別の物)
     
  1月28日(水)

32年間も川越に住んでいて初めて市立
美術館に入りました。
埼玉県立美術館蔵の
フジタ、ユトリロ、ピカソ、モネ、ルノワール、
シャガールゴーギャン、ロートレック、ルオー
etc素晴らしい作品が展示されていました。
 
 
 
  「Wave」が聴こえる スタン・ゲッツがはいった

Bossa Novaを聴きながら
   
 
     
  「ノルウェイの森」の主人公のカップルが
デートして昼間からカクテルを
呑んでいたのは1969年 、
新宿紀伊国屋裏にあった
JAZZ喫茶「DUG」。
そのとき流れていたのがモンクの曲だった。
     
 
   
  11月1日(土) 

川越連馨寺の「Jazz Live」に行ってきました。
     
  10月25日(土) 

埼玉県越生の山奥にあるログハウス、
ギャラリー&カフェ「山猫軒」にて
中山英二さんのジャズベースソロライブを
聴いてきました。


23作目のCD「BEYOND MY ALL」
発売記念Live。
     
  9月28日(日)

井上堯之さんと
「ザ・スパイダース」のベーシスト
 加藤さんと
     
    9月27日(土) 

埼玉県鶴ヶ島市太田ヶ谷
ベリー畑カフェ


Eiji Nakayama we three

中山 英二(b)
中島 心(fl)
峰岸慶典(g)
     
   9月20・21(日)

川越市民会館にて、
第4回大学ビッグバンドJazz Fes。

慶応・早稲田や音大にできた
ジャズ科のレベルか高い。
     
  8月24日(日)

中村誠一さんと浅葉くん
     
   8月23日(土)

家路につく途中のさびれた商店街で
若者3人がSwing Jazz Liveを
やっていました

霞ヶ関商店街(角栄商店街)霞北祭
小畔のかっぱカフェ
     
  「女 のいない男」は、いなくなった女を追憶する。

ゆっくり時間をかけて、感傷にひたりながら

いなくなった女を美化する。

美化された幻想が男を引きずっていく。

男は、なかば我知らず、紡いだ幻を生きる。

あるいは、殺される。
     
  2014.6.26(木) 

WORLD TRIAGLE at Pit inn

ピーター・マドセン(p)
中山英二(b)
ギュンター・ヴェーヒンガー(fl)
     
  2014.6.11(水) 

帰宅しようとしたら、東武東上線が事故で
止まっている、との情報。

やむなく呑んで待とう、と「DUG」に
入ると、カーメンマックレーが流れていた。
この録音は「DUG」のLiveで当時
オイラはカウンターの中にいました。

なつかしい、44年まえのこと。
     
  2014.6.10(火)

ジャズのアルバムを300枚以上プロデュース
してきた木全信(きまたまこと)さんだけが知る
ミュージシャンたちのエピソードやこぼれ話
。 

平凡社新書
     
  2014.5.22(木) 

ゲートボールではありません・・・・・

川越グリーンクロスにて

・・・・・ゴロフ・・・でした。
     
  2014.5.6(日) 

埼玉県西部にある寄居町鉢形城

歴史記念館 de Jszz

とにかく寒かった、がNHK埼玉地方版で
放送されていました。

中山英二(b) 峰岸慶典(g) 小林里枝(as)
     
  2014.4.16(水) 

久しぶりの新宿花園神社

紅テントを想いだす。
     
  2014.4.14(月) 

3年前より川越で大学
ビッグバンド・ジャズフェスティバルを
主催している実行委員会の小雑誌を
いただきました。

AMF(Amateur Music Festival)
     
  2014.3.8(土) 

川越大正浪漫通りにあるギャラリー

R+(アールプラス)にて

中山英二(b)
武田明美(筝)
中島心 (fl)
     
  川越氷川神社 

縁結びの神様がいらっしゃるらしく、

うら若き乙女?たちがかしわ手打って

お祈りしていました。

     
  2年ほど前にできた

ヤオコー川越美術館
(三栖 右嗣記念館)

伊東豊雄建築事務所作
     
  2014.1.22 (水)

硬貨のように、人に裏表があり、

国にもあるようです。

とうぜん外交には裏の裏があり、

スパイには二重スパイがいたりして

・・・なにがなんだか、わからない。
     
  2014.1.1(水) 

獅子舞パフォーマンス

拓 Amazing Space in 川越 Mine

ご祝儀を差し入れたところ
ジャレ噛み。

なにはともあれ
初春の お喜びを 申しあげます
     
  12.25(水) 

半世紀ちかくまえ、高校生のころ大橋巨泉の11PMで久里さんのアニメを観てバカ笑いをしておりました。

久里さんのアニメはセクシーなのにいやらしくなく、
ユーモアーのセンスが
日本人ばなれしていました。

今から想えばアニメの先駆者なんですね。
     
  12.14(土) 

藤圭子さんが死ぬのを待っていたかのような、

絶妙のタイミングで出版された「流星ひとつ」

この本が、作者が言うように、彼女への

「レクイエム」となっていればいいのだが・・・・・。
     
  12.11(水) 

「イタリア」の政治は機能していないし、

経済もパッとしないのに、

須賀敦子さんの文章を読むと

なぜか「イタリア」人に

好意的になってしまう。
   
  12.5(木) 

埼玉県東松山市にあるライブハウス
「イマジン」に行ってきました。

ギターの峰岸君がホストでセッションを
をやっていました。

アルトの里枝さんが遊びに来たりトロンボーンが
はいったりして、ホレスシルバーのファンキーな
曲をやっていました、よ。
     
  2013.11.15(金) 

あれっ・・・・・?
こんなところにライブハウスが?


しかも、10年も前からだって。

埼玉県鶴ヶ島市

あの、山下洋輔さんや

渡辺香津美さんも演奏している。
     
  2013.11.13(水) 

日本経済新聞の最終面に中平さんの記事が

大きく記載されていたので新宿に出たついでに

「DUG」に寄ってみました。

あいにく中平さんは不在でしたが

ステキナ女性従業員とお話しできたから、

まぁ、いいかっ。
     
2013.11.9(土) 

埼玉県北本市にある知人の自宅Cafe

Liveに行ってきました。

ジャズベーシストの中山英二さんと
箏の武田明美さん。

ジャンルを越境して新しいことに
挑戦していました。


打ち上げが自宅CafeLiveならではの
なごやかさ、和気あいあい。楽楽。
     
    2013.10.14(月・祝) 

埼玉県寄居町にある
鉢形城歴史館 de Jazz


中山英二(b)
峰岸慶典(g)
小林里枝(as)

秋晴れの晴天のようにさわやかで
初々しい Jazz Liveでした。
     
  2013.10.9(水) 

京王線柴崎駅前にある
ジャズスポット。

トロンボーンの殿堂
「さくらんぼ」。

オーナーの岡田さんと
記念撮影。
     
    2013.10.8(火) 

熱中症をさけて
3ヶ月ぶりに練習開始。

膝はガクガク、息はゼイゼイ。
     
  2013.8.31(土) 

東京銀座画廊・美術館にて
SHODO & MUSIC
コラボ & パフォーマンス


柳澤咲子(暁芳)(書)
大原都志子(vo)
吉木稔(b)
     
  2013.8.16(金) 

かつて将棋の名人戦がおこなわれ、
山口瞳さんが観戦記を書いたこともある


川越・佐久間旅館
     
 
     
  2013.7.10(水) 

GENIUS

かつて渋谷道玄坂百軒だなにあった
GENIUSを訪ねて中野新橋まで
足をのばしてきました。
     
  2013.5.25(土) 

川越西図書館

自宅から徒歩1分、
2000年から
お世話になっています。

ここは、定年退職者の憩いの場になっていますが、
その半数は居眠りしています。
その情景を分析すれば
世相が浮かびあがってきそうです。
     
   2013.5.10〈金)

川越の菓子屋横丁のあちこちに
いろんなオブジェ?が鎮座している。
     
  2013.5.8(水) 

川越の裏通りを歩いていて変な建物を発見。

商業施設でも公共施設でもないようで、
住宅のようだが、
天井がドームになっている。

天体観測でもするなだろうか?

それとも、こっそりUFOと交信?
     
  2013.4.30(火) 

「カァー」と言ったら「カァー」と答える
「コラァー」と言ったら「コラァー」と答える。
「アソボー」と言ったら「イヤー」と答えた。
     
  2013.4.23(火) 

ヘレンケラーの言葉を
「書」にしてみました。


柳澤曉芳
     
  2013.4.19(金) 

自宅Cafe「この花」
リビング落語

山遊亭くま八
     
  2013.3.22(金) 

川越仲院

そんなに咲き急がなくても
いいんだよ。
   
2013.3.19(火) 
川越伊勢原町

今日は夏日(最高気温28℃)。
テニスの帰り、通り抜けようとした
公園の桜が満開。

隣のスーパーで弁当と缶ビールを
買ってきて、ひとりお花見ランチ。


先客は1組だけ。若いママと幼児が
戯れ、鳥達が弁当のおすそ分けを
ねだりに来る。
     
  中山英二氏、率いる 
ワールドトライアングル
ジャパン ツァー

ツァーの途中で氏のBassが壊れ修理にだし
代車ならぬ代Bass。
新品だったせいか遠慮がちな音でした。
     
    左から
ピーターマドセン(p)
中山英二(b)
ギュンターヴェーヒンガー(fl) 
     
  2013.1.16(水) 

artdish

神楽坂にあるギャラリー+食堂

新宿「DUG」のオーナーの中平穂積さんの
個展に行ってきました。

     








inserted by FC2 system